「センパイこそ、もっと現実をみたほうがいいですよ」euphoria(ユーフォリア):蒔羽梨香

蒔羽梨香(まきばりか 声:このは)
「センパイこそ、もっと現実をみたほうがいいですよ」

天文部の1年生で、恵輔や叶の後輩。みずからを「りか」と一人称で呼ぶ。
甘えん坊で泣き虫。ひとなつっこく、マスコット的な存在で可愛がられている。
「梨香だからしかたがない」と、周りの人も深入りしないで甘やかしてきた。
白い部屋ではその利己的な性格がわざわいして皆をいらだたせる。

ユーフォリア:蒔羽梨香自殺

梨香の言動は意味ありげな合歓とは逆に、邪気のない素の言動なのだが…
それは通常事態だから許されることであり、白い部屋ではトラブルの元になっている。

VIPルームに過剰な執着をみせ、異常なほどに食欲は増す。
自分を「弱者」だと知っているからこそ、生き残ることに必死になっているのだろう。

「鍵穴」に選ばれた理由を恵輔に執拗に問う。
自他共に認める「弱者」の自分に、重い「鍵穴」という役割が与えられる「理由」がほしいようだ。

ユーフォリア:梨花自殺

どこぞのページで「いらない子」と記されていたのだが、梨香の存在で「異常な状況下」であることがことさら強調される。
合歓の追従者になったり、凛音の狂信者になったり――
異常事態において常に「優位」に立ってる者の配下に収まろうとする。

「長いものには巻かれちゃえ」
通常時においてもこのような人間が多いので、梨香の判断の速さには「うっ」となることが多かった。
異常時ならなおさらだと思うので、なんとなく嫌えないキャラだったが…
現実の日和見主義者には煮え湯を飲まされてるので、現実と二次元は別物。


⇒euphoria(ユーフォリア)DVDプレイヤーズゲームをDMMで買う


カテゴリー: euphoria(ユーフォリア), 美少女ゲーム   パーマリンク

トラックバック用URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

WP-SpamFree by Pole Position Marketing