「白い部屋」ゲームルール:euphoria(ユーフォリア)

ユーフォリア:ルール

■通常ゲーム

合成音声によるナビにより進行する。
解錠者(男性である恵輔)が一名の鍵穴(合歓・叶・梨香・菜月・凛音)を選び、指示された内容で鍵(道具)を使用し凌辱。
(合歓を陵辱しないと叶は選択不可能)
凌辱には「視姦」のように軽いものから「拷問」のようなものまで混在。
首輪のような道具で数値を読み取るらしく、5回クリアすると外に通じる扉が開かれる。
中央・待機ルームにはバケツがふたつあるのみ。
ひとつは「トイレ」とかかれたもの。
もうひとつは「飲用」とかかれ、水が入っている。コップはない。

ユーフォリア:見取り図

■ボーナスゲーム

選択制。同じ鍵穴を連続2回使った時に出現。
ボーナスゲームをプレイする資格があるプレイヤーがゲームを希望をした場合に行われる。
資格者は解錠者と前回の鍵穴。
ゲーム内容は比較的軽めである。
通常ゲームクリア後に使用可になるシャワー室とトイレはこのゲーム部屋にはついていない。
ボーナスゲームクリア後、VIPルームの使用を許される。
使用許可者は2名。VIPルーム使用者は任意である。
豪華な食事とベッド、シャワーの使用が許される。
中央・待機ルームからその中の様子が見えるが、カーテンを下ろし視線とや照明を遮ることも可能。

残りのプレイヤーは簡易ベッドとトイレ、簡易食料を与えられ、10時間のインターバルを過ごす。

■救出ゲーム

通常ゲームを5回クリアした後に発生。
恵輔ひとりで拘束されているヒロインを、指定時間内に救出しないといけない。
ヒロインを救出できると戦力が増えていく。
菜月・合歓・凛音・叶・梨香の順で発生。

菜月は伏線回収のため、助けられない場合が多い。
「なんで助けられないんだ、よ~」
――となっても、シナリオの都合なので無視して進むべし。

助けたヒロインと共に施設を脱出、ヤッター――のはずなのだが…
シナリオの続きが発生し、「真の脱出」はまだまだ遠い模様。


⇒euphoria(ユーフォリア)DVDプレイヤーズゲームをDMMで買う


カテゴリー: euphoria(ユーフォリア), 美少女ゲーム   パーマリンク

トラックバック用URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

WP-SpamFree by Pole Position Marketing