ネタバレ「結局『白い部屋のゲーム』って何?」

ストーリー
「白い部屋」のゲームの詳細について
――を読んでもスッキリしない…

――で、どうなるの?
っていうか、この「伏線」ってどこに続くんだっけ?
という人だけ自己責任で読んでください。
キャラ紹介でもずいぶんネタバレしちゃったしな。

ユーフォリア:地下室

ゲームを購入してプレイしようと思っている人は、読むと面白さが半減するんで了承した上で進んでください。
ルートにおける情報は統合します。

ネタバレ注意!






ゲームをすべてクリアした恵輔は施設脱出後、森の中を逃亡中に疲労のために意識不明となる。
目が覚めると地下のシェルターの様な部屋の簡易ベッドの上に寝かされていた。

どうやら学園所有の山林の中の施設らしく、叶たちは見当たらない。
彼女たちを探しに行くと――女生徒を集団レイプする荒廃した学園を見て驚愕。
どうやら恵輔たちが「白い部屋」でゲームをしていた間に学園で暴動が起きたらしい。
学外にでる道路は封鎖され、外部に助けも呼べない状態だった。

学園は「暴力で君臨する『合歓派』」が学園の体育館に陣取り、「平和主義の『凛音』派」が洞窟内で防衛する――に二分して攻防を繰り返していた。
「凛音派」もカルト宗教じみていて少々疑問を抱くのだが、 叶が「合歓派」にとらわれているため、恵輔は凛音の力を借りて学園側に叶を救出に向かう。

そこで恵輔が見たものは「無暴力無抵抗主義」を地で行く「凛音派」。
女生徒が食い物にされる、「性と暴力酒池肉林」で学園を支配する「合歓派」。
合歓の手下で用心棒であるガスマスクの女は菜月先生で、恵輔も学園に囚われてしまう。

なにかと恵輔を煽る合歓に激情し、合歓を殺せば救われるような事態においこまれても――恵輔はどうしても手をくだせないままでいた。
恵輔の願いは叶を無事に取り返し学園外に脱出することなのだが…
学園内に監禁され、合歓との衝突の中で少しづつ失くしたと思われる記憶が蘇ってくる。
学内での紛争は実は恵輔が「白い部屋のゲーム」に参加する前から起こっていた。
恵輔は学園内の紛争で一度命を落としかけていた。
恵輔の命を助けることを条件に、叶が合歓にゲームを持ちかけたのだ。

叶が提示した条件は「合歓が恵輔に殺される程に嫌われること」。
合歓・叶・菜月は単なる被害者ではなく、「白い部屋」の関係者であった。

合歓は次世代の「眠り姫」候補者。
叶は「楽園プロジェクト」のエリート開発者(かなり地位は高そうだ)。
菜月は「傭兵(用心棒)」として学園に送り込まれていた。
学園全てが「楽園プロジェクト」の実験施設でもあるのだ。
合歓はその計画の全貌は知らず、「普通の学園生活」を体験するプロジェクトだと思いこみ恵輔の所属する天文部に所属。
恵輔と幼いころに見た星空が忘れられないでいたからだ。
合歓は初めての外部の接触や学園生活をただ純粋に楽しんでいた。

合歓は幼いころ恵輔と出会ったことがあり、合歓の大切な「思い出の人」でもあった。
しかし「楽園プロジェクト」は「眠り姫」の完成を急ぐ。
「眠り姫」の完成とは合歓が現実世界に絶望して心を閉ざすこと。
合歓の心を折ることが目的で、「楽しい学園生活」を与えたのだ。
学園の破壊の中で大切な人を守り、外部に脱出しようと合歓、叶、恵輔は善戦する。

閉鎖された放送室で、叶は楽しかった学園生活は合歓の絶望を煽るためのフェイクであることを告げ、恵輔は瀕死に追いやられる。
そこで合歓は叶に恵輔の命を救ってもらうためにある取引をする。

ユーフォリア:合歓首絞め

それが「白い部屋」をはじめとする学園全体を含むゲームである。
恵輔の命を助ける条件は「ゲームの中で合歓が恵輔に殺される程に嫌われること」。
合歓の心を折る、叶の意地の悪い提案だが恵輔の命がかかっているので合歓は受け入れるしかない。
(ってゆーか、どこまでがゲームなのかさっぱりわからないぜ。白い部屋の中だけがゲーム?
 学園全体の体感ゲームとかいいつつ、ちょっと説明不足だなぁ)

恵輔の命は叶の技術により助けられるが、記憶は叶に都合よく書き換えられる。
叶は大切な幼なじみ(合歓との思い出もある程度叶側に変換される)として。
合歓はあまり口のきいたことのないただの転校生として。
梨香、凛音の学内紛争の記憶は抹消される。

そして「白い部屋」のゲームが始まる。←今、ここ。


⇒euphoria(ユーフォリア)DVDプレイヤーズゲームをDMMで買う


カテゴリー: euphoria(ユーフォリア), 美少女ゲーム   パーマリンク

トラックバック用URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

WP-SpamFree by Pole Position Marketing